【天気の子レビュー】感想や未回収フラグの考察という名の妄想

f:id:watablog:20190804102931j:image

tenkinoko.com

面白かった。君の名はより好き。

以下ネタバレ配慮なしです。無駄に長文です。考察に関しては99%妄想で出来てます。ご注意ください。

 

スポンサーリンク

 

 

youtu.be

映像の感想

全てにおいて綺麗だった。作中で帆高が天候一つで気持ちがこんなにも変わる、みたいな事を言ってたけど、雨の描写も晴れの描写もすごく綺麗。映画観終わって外に出た瞬間、外が美しく見える錯覚を起こすレベルだったので、行ける人は新宿とか池袋とかで映画を観て欲しい。

 

声の感想

あんまり違和感のない棒読み。俳優の人が透けて見えるらしいけど、私はあまり俳優に詳しくなかったからか、棒読みへのアレルギーがないからか、普通のアニメとは違う、より人間に近い立体感を感じてた。須賀さん演じた小栗さんのしっくり感がすごかった。

あと声優さんが俳優陣を引き立てるような演技をしてるように感じた。全然棒読みとかじゃないけど、アニメっぽい演技してなかったように聞こえた。声優さんすごい。

 

物語の感想

こういう世界と大切な女の子を天秤にかけて女の子を選んでしまう若々しさ爆発する物語、大好き。

帆高と陽菜のメイン二人の周囲のキャラクター達は弟除いて全員大人。当然事情がバラバラなので彼らが二人を気にかける理由も様々なのですが、私もいい大人なのでどちらに感情移入出来るかって言ったら当然大人側です。

大人目線で見ると帆高と陽菜はやはり無鉄砲というか無茶苦茶で無責任ささえ感じる身勝手な子供に見えます。イライラした、みたいな感想を持った人は大人に感情移入しすぎて、自分勝手しまくる二人に感情移入出来なかったんだなと思います。大人の視野の広さ、子供の視野の狭さや危なっかしさが絶妙に表現されてて面白かったです。

物語のテンポも御都合主義発動しまくってサクサク進むし、RADWIMPSの曲もまた爽やかで映像も綺麗だった。というか帆高家出→陽菜と会う→東京でどうにか過ごす→陽菜と再会→晴れ女活動→逃亡劇→陽菜消失→逃亡劇からの奪還って2時間でぎゅむむと詰め込んでるから、むしろ早すぎてついていけないって感想も見かけた。そのへんはほら妄想で補完するんだよォ!って考え方が通じるのはオタクだけで、君の名はが売れたおかげでやってきた一般客にははぁーん???ってなるわそりゃ。

まぁラスト、水浸しの東京。はぁ?なんて事してくれたんだよ!と大人目線で考えると思うのも仕方ないよなぁ。うん。

色々勝手に考察したり妄想したりしてるけど、個人的に帆高の携帯料金どう支払っているのか気になった。電波通じてたら場所特定されるだろうし振込用紙なら住所変更しないとだし、通帳から引き落としとかならいけそうだけど入金したら東京のどのあたりとかわりとすぐに見つかりそうだけど、作中で一ヶ月くらい過ぎてた気がする…家出からすぐに捜索届出されなかったのかな?

 

彼らの想いは尊いからこそ共感されるべきではない

帆高の行動が突発的で感情的で、言葉を選ばないならクソガキって感じでした。しかもこのクソガキ家出するわ拳銃ぶっ放すわ線路侵入ダッシュするわ、素行悪過ぎィ!と思っちゃうよね。大人だから。

でも私は登場人物に感情移入しながら物語を楽しむタイプではなく、窓一枚隔てた別世界から彼らの人生を眺めるような楽しみ方をしているので、ひたすらに尊い…と合掌してました。

子供達の身勝手で都市が水没なんて結末については、まぁ仕方ないんじゃない?と思っている。どのあたりまで浸かったのかわからないけど、洪水ハザードの地域から沈んだなら多分私の実家あたりも浸水したんじゃないかな。

物語の最後の方にも出た瀧くんのおばあさんと似た境遇から、同じ事を帆高に言える。あのあたりに住んでる人間は誰でも思うんじゃないかな。このあたりはずっと昔、海だった。元に戻ったって。言えるかどうかはまた別として。

そもそも人間のための土地なんてないんだから、彼らを糾弾するのもなんか違わない?と思う。その女の子一人で住む場所を無くさず済んだ!って、言える?仮にその陽菜の立ち位置にいたのが自分の身内や大事な相手でも大多数のために犠牲になれなんて言える?非情になれる?

多分ね、なれるよ。少なくとも天気の子の世界では。それが須賀さんで描写されてる。家のバーカウンターでたった一人の犠牲で済むなら、みたいな発言。彼が世間的な感想なんじゃないかな。

だからそんな敵だらけの中でも、たった一人がたった一人の為に世界を変えてしまうなんて、愛情クソデカすぎじゃない?すっごくない?世界どころか大人の心すら動かしちゃうんだよ?ほんとすごい。尊い。

しかも彼らはその責任を感じてるんだよ。15歳と14歳の少年少女が。俺たちはなんも悪くないとか考えてもいいのに、被害を受けた他人に謝ろうとしてるんだよ。いいこ。

なんかもうね、全体を通して純粋なんだよ。100%のピュア。白じゃなくて黒もあるかもしれないけど、彼らの気持ちは青くて眩しい。

裏を返せば自分本位。大人になればなるほど、それを許せなくなる。しかも彼らの自分本位で甚大な被害が出てる。許されるべきではない。

彼らみたいな人間だらけになったら一気に世紀末ヒャッハーになりかねないからね。

でもね、私は悪になっても貫き通す愛って素晴らしいと思うの。許されなくても愛する人の手を取る。それだけ人を愛する事に共感され辛い。だからこそ尊いんだよォ!わかるか!?彼らが非難されるほどに彼らの想いが尊いものだと確認できる私の気持ちが!わからん?それでいい!我ながら気持ち悪い感情だと思うからね!

 

考察というクソ長い妄想

そもそも何故、東京に雨が降り続く異常現象が起きたのか。天気の巫女(神子?)を生贄にする事で異常現象が収まるのは何故か。

映画一度しか見てないですが、具体的な元凶の説明とかされてなかったと思います。パンフレットも未読なのですが、感想を読んでる限り明確にはされてなかったようなので、勝手に妄想補完しました。全て妄想だ!!!!!

作中では何となく、天候は神様のような天上の意思を匂わせています。空の上で見た魚や龍が可視化された神そのものか属するものだと思われます。普通に考えたらそりゃ神様の仕業だろうと思うでしょう。私も思いました。

でもここで、わざわざ時間かけて描写されたにも関わらず未回収だったフラグ「水の魚」「滝のような水」「妙に多い死者の話」あたりが気になります。

これ、全部神の存在をミスリードさせるための演出なんじゃないかなぁ。

晴れ女は人柱、神のような存在への生贄としているって大前提が違うんじゃないかな?と思ったんですよね。

 

晴れ女の力を得た神社は存在しない

代々木会館の上に外階段も社もない。聖地巡礼した人や調べた人は知ってるかと思います。銀座の朝日稲荷神社がモデルになったんじゃないかという話ですが、現実に存在しないんですよね。

あと何の神様が祀られていたのかと疑問だったんですよ。日本の雨神を調べる限り神社は出雲がある西日本に集中してて東京にはなさそうだし、天照とか有名な神様だったら、あんな場所に移動させたりしないんじゃないかなと。

え?じゃああの神社何?と思っちゃうわけですよ。稲荷様って農耕の神だから天候とはまた違うよね…?

そもそも、あれは本当に神社だったのか…?とか思っちゃったわけですよ。

 

で、じゃあ神なんていなくて不思議現象だったか、と言われたらそうではない。前作の君の名はで三葉が死んだのは彗星の一部が落下したっていう事故だったけど、今作では陽菜が確実に天候を操る成果を見せた上で消失して、その結果空が晴れる現象が起きてる。確実に何者かに標的にされてる。

天候を操ることが出来る、もしくはそう思い込ませることが出来る「黒幕」がいた。

そして黒幕の存在は作中で似合わせることなく、そいつが被るべきヘイトを全て帆高が背負う事になったと思うと、なんだか可哀想だ…いや妄想なんだけどさ…。

 

スポンサーリンク

 

 

黒幕妄想その1「妖怪」

そうね妖怪のせいなのね。

ただここで私は妖怪、と表現しますがそれは人間かもしれませんし幽霊かもしれませんし狐かもしれませんしジバニャンとかベムとかぬりかべとか、そんな感じかもしれません。だいぶふわっとした認識で語ります。

この妖怪は天候を操る不思議な力を持っていて、この力を使って神様になろうとします。

は?妖怪が神様になれるの?と思われるかもしれませんが日本にはそういう実績があります。怨霊を神として祀る事によってその怒りを鎮めた、というのがそれに近いのではないかなと。私はこの手の話で菅原道真が一番好きだけど、有名なのは崇徳天皇なのかな。

神様になるために信仰が必要だった。妖怪は信仰を得るために東京に雨を降らし続け、そして陽菜に巫女として力を授けた。テレビに映された事で必要な信仰は得られたんじゃないかな。

物語では全くそういう宗教観は語られなかったけど、帆高が知らないだけでそういう信仰宗教が生まれてても不思議じゃないよね。最終的に東京が沈んだし。

妖怪は「巫女を犠牲に空が晴れた」でも「巫女を人柱にしなかったから神の怒りに触れて東京が沈んだ」でもどちらでも良かったから、帆高が陽菜を連れて行った時も何もしなかったんじゃないかな。どちらに転んでも神様として信仰を得られると思うもん。

水の魚とかも「人ならざる者の力」を誇示するための演出だったんじゃないかな。滝のような水は晴れ女が無理矢理天候を変えた時のしわ寄せだったと思うんだ。そういうのも神の仕業って感じしない。無から有を生み出せない限界を感じる。

だから神様にステップアップ出来る有能な妖怪がレベルアップするために起こした騒動だったっていう説。もちろんあの神社も妖怪が用意した。400年前の絵も言い伝えも自前じゃない?

 

黒幕妄想その2「ウイルス」

このウイルスは未知のもの、もしくは秘密裏に開発されたものと考えます。

ウイルスを取り込んだ人間は揃って集団幻覚を見ます。

勘の良い人はわかったかもしれません。そう、全て幻覚説。雨の降り続ける東京も晴れ女の伝承も水の魚も全部幻覚!

夢オチなんてサイテー!ってレベルのクソ妄想だけど、実際雨は降ってないのに皆東京の一部は水の底に沈んだと思い込まされている。水の中で生きられるはずもなく、住んでいる場所を移動する事になる。無人の東京が出来るわけだ。

そこでさ、人工的に作られたウイルスだった場合、ウイルス作った人達は悪いことし放題なんだよね。

まぁ東京を無人にして何がしたいのかまでは、私の妄想力の限界で思いつかなかったので目的は横に置いておきます。

この黒幕妄想の場合、物語の中で3年経過しても雨は降り続けていて水没する地域が増えていってるらしいから、徐々に侵食されていくの怖いなぁと思う。

天気の巫女に関しては、未知のウイルスだった場合は陽菜の妄想を中心とした集団幻覚。開発されたウイルスだったら、これこそ原因はウイルスではなく神の存在だと思い込ませるための演出だった。

つまり物語の登場人物全員が集団幻覚でラリパッパしてたって事になるので、自分で妄想しておきながら言うのは変だけど、これは嫌だな…。

 

黒幕妄想その3「宇宙人」

唐突過ぎますかね。でもちゃんと考えた結果なんですよ。

まず第一に宇宙人が天候を操る事が可能なのか。私、SFは全然詳しくないのですがSF作品において気象制御とかはよくある話だと聞くんですよ。地球よりも発展した技術を持つ宇宙人がいる、という考え方ですね。

つまり今作の異常気象は宇宙人の技術だったという説です。

陽菜は宇宙人によって一度誘拐され、気象制御の一部を操るスイッチのようなものを埋め込まれる。そして回収するため再び誘拐される。あの神社は目印か宇宙船のような場所と繋がってるワープ地点だったとか。水の魚も未知の技術。天気の巫女の伝承とかは偶然かな。

どうして埋め込まれたとか、しわ寄せの滝が発生したのかはわからない。宇宙人同士でいざこざがあったんじゃないかな。

陽菜に埋め込まれた部品が気象制御において重要な部品だったせいで異常気象が続き、再び誘拐した後帆高が連れ去ってしまったため回収出来なかった、もしくは帆高が陽菜を連れ去る際に壊してしまった。陽菜がいなくなった後に晴れたのを考えると帆高が壊しちゃったのかな。

で、何で宇宙人なんて思いついたのかというと、彼らは彗星に乗ってやってきたのではないかと考えたんです。

君の名は、で通過するはずだった彗星の落下で宇宙人が地球に着陸(一部壊滅)してしまったのではないかと妄想したんです。瀧と三葉がいる世界線なら、あの彗星落下も数年前の出来事として存在してるはずなんです。ちなみに未知のウイルスもこの彗星落下と共にやってきたと考えてます。宇宙はふしぎがいっぱい。

 

未回収フラグは回収するべきものじゃない

長々と妄想ダダ漏らししましたが、どうせ全部ハズレです!!!そして私はこの未回収を回収しないと予想してます。

だって回収するために物語を補完すると、この妄想みたいに映画で観た世界観をぶっ壊しかねないからです。しかも天気の子だけでなく、登場人物が出演してる事から繋がっているであろう君の名はと言の葉の庭の世界観も壊しかねない。ここまで現実的なものをプッシュした世界観で実は神存在します、なんて正直やめてほしい。ひょっとしたら存在するかも…くらいのふんわりした薄い存在でいてくれ神。

言の葉の庭はもちろん皆無で、君の名はでも少し不思議程度の奇跡みたいなふんわり感だったのに、天気の子は実際に天候を操ってしまって大勢の目の前で奇跡を見せてしまった。タネは?仕掛けは?となってしまっても仕方ない。仕方ないけどそこは濁すしかない…!だって神様なのか妖怪なのかウイルスなのか宇宙人なのか未来人なんて、登場したら全く別の物語になってしまうからね。

天気の子は青々しい少年少女のボーイミーツガールが主軸だから、もしこういう裏設定があったとしても蛇足すぎる。いいか、大事なのは帆高と陽菜のボーイミーツガールの物語!あとはふいんきで感じ取ってね!でいいと思うんだ。雰囲気じゃなくてふいんき。

 

終わりに

次回作どうなるんだろ、と気になる。

今まで前作の登場人物が出演して同じ舞台って感じだったけど、今回で東京半身浴し続ける事になりそうだから、もう東京を舞台の物語はやらないのかな。新海監督の都会の表現する好きだからそうだったら残念だな。

もしくはギャルゲーみたいに分岐ルートとして陽菜を救えなかった/救わなかったエンドとして水没を免れた東京とか出てくるのかな。

とりあえずもう一度観たい。

 

それでは!

 

スポンサーリンク

 

ランキング参加中です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村