くしゃみでギックリ腰起こした

f:id:watablog:20190315193613j:image

どうも、わたです。

花粉が厳しい季節ですね。

私は花粉症ではありませんが、アレルギー性鼻炎のため年中花粉症みたいなものです。

異物が大量に舞うこの忌々しい時期は特に症状が辛い。

 

まぁそんな感じでね。

今朝、やっちゃいました。

 

スポンサーリンク  

 

ハックシューン!ウッ!

毎朝恒例の鼻ムズムズの後に、いつも通りくしゃみが出ました。

その時ピキッと腰に違和感が走ったんですよ。

まるで静電気みたいなピリピリーッとした一瞬の後、遅れてやってくる痛み。

 

肩こりはひどいながらも腰痛とは無縁の生活をしていたので「えっ?なんで?」と困惑。

その間もじわじわと痛みは増していきます。

動けなくはないのですが、鉛でも詰まっているような強烈な違和感。

 

幸い軽い運動しても問題ない程度の痛みだったので出社しましたが、休めるなら休んだほうがいいです。

夜になってもズーンと重くてやる気が削がれます。

 

 

くしゃみは時速300キロ以上

くしゃみでギックリ腰起こすなんてバンナソカナ。

でも調べてみるとね、くしゃみってヤバイ威力を放っている事がわかりました。

 

口を塞がずにくしゃみをすると唾が飛ぶじゃないですか、あれ3メートル先まで飛ぶ事もあるそうです。やばい。

時速300キロって新幹線とほぼ同じくらいなんですよ。やばい。

 

 

くしゃみ衝撃波で体はやられる

新幹線に当たれば人は死ぬ。ひとたまりもありませんね。

でも新幹線は鉄の塊、一方でくしゃみは言わば空気砲。

HAHAHA!空気なんて大した事ないだろう!

 

m.youtube.com

 

いやヤベーだろ。

 

こんな感じのを我慢して体から放出しなかったら肺にどれほどの威力の負担がかかるのか。

肋骨とかは折れやすい骨なので、咳のし過ぎでも疲労骨折とか起こります。恐ろしいね。

ちなみにギックリ腰も、腰方形筋の緊張によって起こります。ほんと気をつけようね。

 

 

まとめ

花粉症のこの時期、いつもよりもくしゃみをする人がとても増えていると思います。

くしゃみ慣れしている私ですら、うっかりぎっくりしてしまったので、出来ればくしゃみする時は腰を落ち着けたり、物を抱えていたら一度下ろす事を心掛けましょう。

症状軽いのに痛いし全然治らんぞ。

 

それでは!