【日記】草が伸びてきたのと虫の話とすごい鼻がむずがゆい話

どうも、わたです。

仕事の帰り道に前方に社長が歩いてる姿を発見しました。途中までは同じ道だから仕方ないね。チッ。

のんびり歩いてる後ろ姿をサッサと追い越してしまおうとやや早足で近付き、横に並んだところで「お疲れ様でした!」と声をかける社会人の鑑なわた氏。

そして社長だと思った全く見知らぬおっさんの困惑する顔を見た私はアマゾンの奥地へと向かったのだった。

おっさんごめん。

 

草が伸びてきたのと虫の話

f:id:watablog:20190420133201j:image

散歩してると道端の草や公園の原っぱの草がかなり伸びてきたなぁと思う春の日。

草が伸びてくると犬を飼ってる人や小さな子を公園に連れて行く人は共感してくれると思いますが、ほんっっっとに虫が多い!!!あの空中で小さな虫が集合してわらわらしててそこに向かって顔面やら体に突っ込まないといけない気持ち。避ければいい?そうだな、避けれるなら避けてるんだけどな。自転車で走ってたり犬と並走してると道の幅的にも避けられない時があるんです。

まぁ、虫はいいや。草の方が厄介なんだ。ダニとノミが活性化する季節のお知らせみたいなもので、犬は虫下しの薬とか飲ませないといけなくて本当嫌、蚊らしき虫もいたしね。お薬飲ませないために冬まで原っぱに入れずに一緒に遊べない友だちわんことかいて寂しい。あれ、やっぱ虫の話だな。

原っぱ見てると、まだ伸び止まってて足首くらいの長さしかない場所と、元気に膝上まで伸びまくってる草と極端に分かれてて、何でだろうなぁと思ってたんですけど、うちの犬さんや他のわんこさんが狙ったように伸びてる草に向かってマーキングするんですよ。

それで、あの伸び伸びしてる草は犬がマーキングした事によって栄養を与えられていたからなのではと。しかも栄養だけでなくマーキングを流すために水もしっかり補給されているわけで、と思ったのですが、事実はどうなんでしょうね。

 

すごい鼻がむずがゆい話

f:id:watablog:20190315193613j:plain

今日なんだかものすっごく鼻がむずがゆくてくしゃみ連発しているんですが、花粉がめちゃくちゃ飛んでたりするんですかね。とうとう花粉症になってしまったかと思ったのですが、気象情報とかで花粉の飛沫量見ると今日は大したことがないんですよね。なんでじゃ。

その次に風邪を疑ったのですが元気な平熱。体に気怠さもなければすこぶる健康。だというのにちゃらりーと流れる鼻水。もぞもぞとしたかゆみ。そういえば朝起きた時から鼻の調子が悪かった、私の体調の問題なのだろうか。

鼻炎スプレーの効果に期待するしかない…。

 

それでは!

 

スポンサーリンク