【ネタバレ】名探偵コナン「紺青の拳」を観に行ってきた感想

f:id:watablog:20190502124334j:plain

どうも、わたです。

私はアニメコナンを見なくなって数年経ちますが、映画はつい観に行ってしまうタイプのオタクです。

昨年は安室さんが無事興行収入100億の男になったり話題になっていましたし、私も観に行きましたけど、私の一番はキッドなので!!!去年の予告から今年の放映を楽しみに待ってました!

あとこの公式画像のじゃんけんの力関係が、なるほど、と感じたの私だけですかね。

 

 

観る前予想

www.conan-movie.jp

 

上でも書いたように、私アニメは全く追っていないんですよ。しかも映画を楽しむために公式ホームページもきちんと観ないで観に行きました。

京極さんが園子を好きなのは知っているので、園子が好き好きってなってるキッドを目の敵にしてる、感じなのかしら?わからん。まぁ最初にコナンが前置きで説明してくれるだろう。

あと、物語の舞台が国外という事なんだが、コナンは確実に不法入国だよね?さすがにパスポートの偽造はやらないだろうから、ルパコナの時みたいに強引な出国みたいになるんだろうか。蘭のために密入国だったけど今度はキッドのために密入国するのかな?帰りどうするんだろう、キッドのハンググライダー?やばくね。

もう観た友人の感想がドラゴンボールだったんだけど、どういう事なの。彼らはシンガポールで何をやってしまうの。

 

ここから下はネタバレになります。

↓ネタバレ無しまで飛ぶ

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネタバレ感想

ここから頭に残っている内容をそのまま書いていくので、順番がぐちゃぐちゃになっているかもしれません。時々腐った思考が紛れ込みます。

それとだいぶ低評価感想なので、面白かったじゃない!!って人は不愉快に思われるかもしれないのでご了承ください。

 

オープニング前

今回の舞台になりそうなホテルが出てきました。今度の爆破場所はここか…なんて思いながら見てたんですが、あのホテル、実際にある建物ですよね。大丈夫?爆発させて大丈夫なの?

そんな不安に思っていたら殺人事件発生。同時に駐車場で車が爆発。フラグ回収がサラマンダーより早いぞ…!!?っていうか本当に大丈夫なの!?

そして発見されたキッドのカード。誘われてる、確実に罠に誘われているわ…でも絶対行くわあの子。

一方その頃日本では、コナンが誘拐されていた。

あっもうこいつ絶対蘭ねーちゃんじゃないじゃーんって思っている間に意識を奪われて気付いたら国外とか、オープニング前から怒涛の展開でええええってなってしまった。

どうやって密入国するんだと思ってたら、まさかのキッドによる誘拐!!!薄い本かよ!!!!!!

 

オープニング

京極さんとキッドの関係はライバルらしい。なるほど、わからん!!!!!

 

アーサーくん

コナンの猫かぶり子供演技が可愛かった。終始コナンはアーサー君として皆について回っていたけど、うん、物語としては仕方ないとはいえ現地の親がいない子供がずっとひっつき回ってて、変だなーとか怖いなーとか思ったり、しない、の?そこらは目を瞑る感じなのかな、うん。

 

「えっそうなの!?」

時間軸が修学旅行後とオープニング前で知っていたので、あれ?ひょっとして新一と蘭は付き合っている状態なのでは、その状態でキッドが入れ替わったら大丈夫なのだろうか。

まぁ結果的に大丈夫じゃなかったしキッドも知らなかったみたいで「えっそうなの!?」ってたじろいでるのか可愛かった。エンディング後で同じセリフを全く違う意味合いでまた聞けるとは思わなかった。

 

京極さん

ずっとイチャついていたけどこの子達はお付き合いしているのかそうでないのかおばさんわからなかったけど、もうずっと可愛かった。ずーっと可愛かった。個人的にはまだお付き合いに至らないけど両想いとかそんな甘酸っぱい関係だったらいいなとか思いながら見てた。

作中京極さん、園子を助けるために三回も戦っているんですけど、戦いすぎでは。私京極さんのこと全然知らないから交通事故のあとから園子のボディーガードにしか見えなかったぞい。

 

そういえばあの事故なんだったの

京極さんがバトってた相手はレオンが嗾しかけたんだからあの車も同じ?

でも走っていったパトカーを園子が見つけて追いかけてくるなんて計算のうちだったのかな?でも車を奪われたのって多分路地裏だよね。ってことは偶然?

どっちにしろミサンガの準備からして園子を傷つける目的があっただろうから、いくつか策があったうちの一つなのかなーわからん。なんか今回の映画、複数の謎が多重事故を起こしまくってて複雑過ぎてわけがわからない。私の頭が残念なせい?すみません。

 

レオンの洗脳

心理学を学んだ人間が一番やったらいけない事だぞーーーーーー!!!!

いや、洗脳なんて誰しもやったらいけない事ですけど、心理学を学んだ上で知識を悪用するなんてめちゃくちゃ悪い。もうあのシーンで確実にレオンは悪い奴認定してました。

あの時、京極さんの左耳から悪い事を囁いていたじゃないですか。あれね、感性や感情を司る右脳に働きかけているんです。園子という大事な人を傷付けるかもしれない、そんな純粋な感情を揺さぶっていたんですよあの男は!!まだ高校生の青い男子を、四十路のおっさんが!!!許さん!!!!

そのあと渡したミサンガみたいなものもさ、キラッと光ったように見えたけど針金でも巻かれてたんじゃねーの!?まさか精神的にがっつり揺さぶりまくった挙句金属探知機で足止めして大会に出さない心算なのか?クソすぎるぞ!?と邪推してたんですが、全然そんなことはなかったです。

最後に彼がボコボコにされるのを楽しみにしていたのに、誰も一発も入れない。拳銃咥えさせられただけだった。私は!あの顔がボッコボコに変形されるのを楽しみにしてたのに!!!何で宝石まで奴に返したのか。

 

キッド後手後手

今回のキッド様、めちゃくちゃ振り回されててちょっと残念だったなー。

対レオンは相性が悪かったとかそういう感じなのかしら。でも情報収集もそこそこに侵入したり背中向けて水に沈められたり殺人の罪をなすりつけられたり、うん、迂闊すぎるのでは。

京極さんと対峙した時も早く逃げないといけないって時にイエーイって感じにテンションあがっちゃったような表情してたしね。最近はわりとポーカーフェイスを膝で真っ二つに割っちゃう勢いで素の表情を曝け出していくスタイルよね。好きだけど、めっちゃ好きだけど、今回の話ではすごいかっちょわりーなーっていうのが総合的な感想。かっこいいキッドを見せてくれよぅ!

血まみれのシーン?あれは作画の良さで(かっこいい…)と誤魔化されそうですけど、私は(脳筋…)って感想でした。面白くなってきたじゃねーよ!もっと考えてから行こうぜ!?君は猪か!!?あっそういえば今年亥年だったね、そういうのも含まれてたりするのかな!?あほ!

 

コナンとキッドによる共同推理

お前ら敵同士だったよね??????仲良しすぎるのでは。

 

貨物船とホテルと銃撃戦

このあたりさ、正直もう何が起こってるのかわけがわからなかったんだ。

レオンが新しいシンガポールを作るために今のシンガポール壊すぞ!って事で騒動を起こした?にしては規模もやってる事も小さすぎない?貨物船が突っ込んでも壊れるのあの海周辺だけだよね?あの人なにがしたかったの?それともあの海周辺で満足する感じなの?海賊を使ってまで???

っていうか海賊達もなんで大暴れしてんの?わかんない、どうしよう、私ずっと起きてたつもりなんだけど途中で寝てたのかな?

そんな犯人側の目的が全く掴めないままの私はラストバトルを眺める事となっていた。

 

三方向から裏切られるレオン

お前心理学を前面に出しておきながら最後に仲間だと思ってた三方向から裏切られまくるって認識が甘すぎるだろーーーー!!!

 

ドラゴンボール

京極さんとレオンのボディーガードのヘッズリとのバトルがすごかった。作画がすごかった。でもこいつら足場が今から崩れていくって時によく戦う気が起きるなって思ってたら最後の一撃のシーンの力の入り具合に笑ってしまった。

あの場では仕方なかったとはいえ、あの超人バトルに強制的に巻き込まれてる園子がめちゃんこ可哀想でした。そら泣くわ。

あれ?私はサンデーのコナンを見ていたはずなのに、ジャンプのバトルアニメを見にきたのかな?って錯覚するくらい力の入ったバトルシーンでした。

おっちゃんと蘭も武器持ちの海賊相手に負けていなかったので、純粋にすごいなぁとか小並感状態になってました。このあたりでわたの知能数は3でした。ずっと「わぁすっごーい☆」って呆然としてましたもの。

 

落下ファンタジー

あのホテル、3、40階はあるんだよな。そこから落下していって、着水したとはいえ多分死者ゼロだよね?やばくないか。「何かに掴まって!」ってコナンが叫んでたような気がするけど、いやいや掴まったところで意味があるのか!?でも結果的に皆助かってめでたしめでたしだもんね、すっごーい!

その落下の水しぶきが雨のように降り注いで街の火が消えていったのも、ご都合主義が…あ、うんそうだね、消えるもんだよね。すっごーい!

そして強引すぎる「江戸川コナン、探偵さ」を最後にぶち込んでノルマ達成してエンディング。

 

全体のシナリオ

いくつもの謎と伏線を散りばめられた物語は確かにドキドキわくわくするけど、この映画はとっ散らかりすぎではないか!?

キャラ同士のイチャイチャが結構多めにあったから、そのカップリングが好きな人にはたまらなかっただろうけど、そのあたりをもう少し削ってどうにか出来なかったんだろうか。殺人事件も現場検証とかあんまりしないでミステリー要素が中途半端なままこれといった証拠もなしに解明したし、リシのお父さんの話が出てきた時には、え?五年前に死んだって情報しか出てなかった気がするんだけども、と唐突感がすごかった。何?それとも私はまた大事なところで寝てたの?それとも映画では描かれていなかったけれどコナンとキッドが二人で推理していた時にばっちり情報交換してたの?中富の馬鹿御曹司の価値は貨物船と咬ませ犬だけという。あと最近哀ちゃんが後方支援みたいに離れた場所から情報を調べて提供って役回りが多い気がするんだけど、これって映画ばっかりみている私だけかな。そりゃ表に出てきたらまずいののわかるけど、なんか、こう、そんな便利キャラみたいな扱いしないで!!!!

あと蘭が最初からキッドだって気付いてた!ってオチにも、あそこまでいちゃつく必要あったのかな?と疑問はある。油断させる目的だったらキッドは最後まで気付かれていることがわかってなかったから大成功だけど、蘭ってこういうことする子だったっけ…?成長したってことなの?わかんない。

バトルはすごかった。バトルは。あれはバトル映画だった。

物語としては、なんか最高級の食材をぶつ切りにして適当な火力で全部ぶちこんで炒めたような、雑な感じがしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネタバレなしの感想

個人的にシナリオは微妙でした。

コナンというミステリー作品ではなくバトル作品として、「よくわかんないけど、すっごーい☆」って気持ちで頭空っぽに見たら楽しめる映画です。作画とCGはすごかった。

あと舞台がシンガポールってことで、いつもより字幕のシーンが多かったです。子供向けアニメのはずが、子供に優しくないなぁと感じました。

 

それでは!

 

スポンサーリンク