わたぶろぐ

東京都在住。犬と一緒にのんびり暮らしています。 ブログでごはん食べていけたらいいなと願望持ったバリバリ初心者ブロガー。 チョコと犬とお絵かきが好きです。 お役立ち情報をのんびり更新。節約、犬のしつけ、犬の手作りレシピ等々。創作小説も載せます。

つげ櫛は犬の毛にも良いのか。静電気との戦い

どうも、わたです。
寒く乾燥した冬の季節、静電気は敵です。

 

我が家の犬さんはダブルコート仕様なので冬はフカフカになります。
それがもう静電気を蓄積する塊。
ブラッシングをすればパチパチ、逆立ち。
タイミング悪く撫でればバッチーンと痛い音。

 

もう毎年毎年、嫌!!!

犬だって痛いの嫌だろう?え?何か音が鳴っただけ?あ、そう…。

 

冬場はブラッシングをする時は専用のスプレーをかけるのですが、うち犬さんこれがあまり好きではない。
逃走する犬さんを追いかけてスプレー。
時には回り込んでスプレー。
ふわふわ揺れてる尻尾にもスプレー。絶対遊んでると勘違いしてる。

 

そして振る。
苦労してかけたスプレーを振り落とさないでください。飼い主の願いは叶わない。

 

 

話は本題に戻ってつげ櫛


私は百均で木櫛を購入して、椿油に浸けたものを人間用に使っています。
これがとても良い。寝癖でぐしゃぐしゃの髪も軽く梳かすとサラサラに整うので、朝の散歩に行く前の簡単な身支度に重宝してます。

人間の髪にいいなら、犬の毛にも悪くないのでは?

 

そんなわけで購入。
一週間ほど椿油に浸けたものをいざ使用してみました。

f:id:watablog:20190131212252j:image

 

 

静電気対策どころじゃない大失敗

 

むしろ普通のブラシを使うよりパリパリ音がしていた。
犬の毛と木櫛の相性が悪いのかも。もしくはうちの犬さんの毛が柔らかいから、毛質が硬ければまた違った結果になるかもしれません。

静電気が発生していたからなのかやたら毛は取れた。
絡まっていく感触もあったので、百害あって一利なしとはこの事では?と実験を続ける。

 

犬さん、嫌がってハウスへ逃げる。
まるで罰を受けるような眼差しを受ける飼い主。

 

実験は終了。
頑張ってくれた犬さんには詫びおやつを進呈しました。

 

f:id:watablog:20190131212334j:image

そして実験途中で折れました。

もし試してみたいと思ったら持ち手がないもののほうがよいです。

 

 

百害あったが一利もあった

 

翌日毛並みを褒められました。
「いつもより白い部分が綺麗」「シャンプーしたの?」と言われ、すぐにブラッシングが思いつきました。

 

つげ櫛は駄目でしたが、椿油はツヤを良くしてくれました。
飼い主フィルター抜きでもツヤッツヤになります。

 

 

椿油って犬に悪くないの?

 

害があるという情報はありませんでした。
うちの犬さんだけかもしれませんが、椿油をつけた私の髪を舐めるくらいには好みなご様子です。

 


それでは!

 

スポンサーリンク