1週間マッチ「デオコボディソープ」VSアラサーの足の臭い

なつぅはからだがくっさくなるー!

m.youtube.com

というわけで梅雨明けしてから汗腺もようやくオラの出番やな!と本領発揮。梅雨の最中も汗だくになったのに、風呂入って体拭かなかった?と聞かれかねないレベルの汗。

女はいい匂いがする?女だって臭くなるんです〜〜〜って主張してる暇あったら匂いケアしとけって事で、話題のデオコを買ってみました。

f:id:watablog:20190804164651j:image

犬さんフレームイン。

こちらの香りが女子高生の匂いと聞いて、「女子高生、意外とくさいよ…」「匂いキツくて犬さんがむせたりしないかな…」と不安に思いつつ、薬用のボディソープなので体臭ケアへの期待を抱きつつ、試してみる事にした。

 

なんで足で確認してんの

最初は脇から確認したんだけど、あまり違いがわからなかった。初日から普通にボディソープのいい香りがした。

初日からいい香り!とか300文字くらいしか書けないわ。通販の商品レビューのほうが語彙力豊富なオシャレ女性の生の声とか聞けて有意義だわ。なんかこう、もっとないのか?

そうだ、脇より足の方が臭うのでは。

そんなわけで私の臭い足とデオコの戦いは勝手に火蓋を切ったのだった。

 

1日目

泡立てていた時は甘さを感じるせっけんの良い香りに包まれて、シャワーで流した後は強い残り香とかもなく、気持ち肌がしっとりとしたような感じ。

ここで脇の匂いを嗅いで、おや、全然似合わない。どうしたものかと思っていると視界に入ったのは我が素足。

この日は休みだったのであまり汗もかかなかった。まぁ大したことないだろうとフラグを自立させて裏の指の間という地獄に飛び込んでいった。

私の足クッッッッサ!!!!!

汗かいた服を乾かしてまた着て汗かいてを繰り返したような凝縮させたような臭さ。ひろしもびっくり。