【インフルエンザ】あって助かったもの、食べれたもの

f:id:watablog:20200106121627j:plain

新年からインフルエンザを患っていました。

一人暮らしを始めてから、初めての大きな病。インフルエンザ自体に罹るのも小学生以来。あんなにも早く辛さが過ぎ去ってほしいと思ったのは久しぶりでした。

せっかくなので患ってた間、あってよかったなーとか助かったな、とか食べれたものとか書き残しておきます。一人暮らしでインフルに備える人のお助けにもなれば。

 

 

常備しておいたもの

氷枕、保冷剤、冷えピタ

語る必要がないくらい必須。

あと今回私は咳がひどかったので喉が特につらかったのですが、ハンカチに巻いた保冷剤を顎下に添えて冷やすと楽になりました。炎症部分は冷やすのがよいのはわかってましたが、喉にも有効なんですね。リンパ節を冷やすと体まで冷えてしまうので注意して試してみてください。

 

非常持ち出し袋の中の水

水道水がもう飲めたものじゃないってレベルでまずかったので、2リットルの水が3本あったはずが全部飲み干しました。

 

現金

病院によってはカード払いもできるでしょうが、インフルエンザの検査と薬の処方で保険適用でも5千円を超えました。いつ体調を崩してもおかしくないこの時期は1万円ほど入れておいたほうが安心します。

 

あって助かったもの

数日洗濯しなくても問題ない量の着替え

パジャマの他にもジャージや着なくなった服を部屋着として残しておいたので、なんの憂いもなく汗かいたら着替えられました。汗以外にも下痢とか嘔吐とかで汚れる可能性もあるので着替えのストックはあって困らないです本当。

 

枕元にフェイスタオル

結構な勢いで体温が上がったり下がったりを繰り返しているので、起きたら汗びっしょりなんてことも何度もありました。すぐ近くにタオルを置いておくと手を伸ばすだけで布団から出ることなく汗を拭けたのでおすすめです。

 

差し入れのポカリスエット、粉末スポドリ

自宅にジュース類をほぼ置かなくなってしまったので、母がお見舞いに持ってきてくれたポカリがすごくおいしかったし、とても助かった。

水は常備してるので粉末を購入しておけばよかった。ポカリの代わりにあった1日分のマルチビタミンも全部飲み干した。

 

犬がしきりに遊ぼうと持ってきたおもちゃ

心の支え。

 

あったらよかったもの

レッグウォーマー

膝から下がすっごく冷えました。靴下を履いて寝ると寝汗で余計に冷やしてしまうので、とにかく足元が早く温まるように動かすしかありませんでした。最後は毛布をシーツの上に敷いて上はブランケットを布団に重ねて温めてました。

手首とか首回りが寒いって人も症状には色々あると思うので、ネックウォーマーとかもあったら100均とかで買えるので置いておくといいかも。

 

検温の早い体温計

安いのでいいやと思って使っていたのですが、検温に時間がかかる。高熱の場合だとさらに時間がかかったので、いちいち食後に解熱剤が必要か起き上がって検温していた数分が地味にしんどかったので、一分くらいで結果が出る早い体温計があったほうがよかったです。

 

歯磨きシート

お風呂は数日入らなくてもいいけど歯は磨かないと後々地獄を見るので毎日磨いてました。でも寝る前にポカリを飲んだりのど飴を舐めながら寝たりしてたので、口内環境はよくなかったでしょう。シートあったらさっと磨いておけたので、避難持ち出し袋に入れておけばよかったな。

 

食べれたもの

栄養ドリンク

体がウイルスによってギタギタにされているというのにまともに栄養補給ができねぇ。そんな状態からウイルスと戦う体にするためのドーピング剤です。液体なので飲みやすい。家にはカロリーメイトもありましたが、食べる気分が全くわかなかったです。

 

チョコレート

これは私が好きだからいけた可能性もありますが、口の中で溶かしてしまえば噛む必要もなく高カロリーを摂取できます。あと風邪特有の味覚がおかしくなっている状態でも美味しく食べれました。板チョコとかじゃなくて小分け袋に入ってあるほうが食べる量の調節が楽でした。

 

フルーツゼリー

果肉が入ってるものがおすすめ。みかんと桃が食べたくて仕方なくなったので病院帰りに購入しました。室温保存でもそこそこ日持ちするのでストックしとくといいかもしれません。病人に缶詰を開ける気力はない。

 

プリン

牛乳、卵、糖分と栄養価の高いものをつるりと食べられる。アイスもほぼ同じ材料だからおすすめ。氷菓、ラクトアイスじゃなくて、アイスクリーム・アイスミルク表記のアイス。

 

パン粥

食パン、コンソメ、牛乳を入れて5分くらいレンチンしただけの簡単ごはん。お米のおかゆより楽。おかゆのレトルトがなくてお米から作る気力がなかった。

 

番外:天然母の差し入れ

インフルになったので年始は実家に帰らないよ、と連絡するとその日のうちにお見舞いに来てくれた母。

咳もしてるし熱もある状態で接触したら移るかもしれない、部屋自体がもう細菌の巣窟みたいになってるから来ちゃだめって言ったのに来てくれた母。

連絡を受けてからすぐに差し入れを用意して持ってきてくれた母。きっとパニクっていたんだろうね。

f:id:watablog:20200106140500j:image

f:id:watablog:20200106140512j:image

f:id:watablog:20200106140524j:image

4割スイーツだよ母…!!!

他にもシュークリームとかあって残りはランチパックとかサンドイッチとかポカリでした。は、母…!

ありがたい。とてもとてもありがたかった。もう一生の恩ってレベルで嬉しかった。でもインフルエンザの人間への差し入れってより弱った娘の好きそうなもの全集みたいになってるよ母…!!!!

可愛いやろ?私の母。

 

終わり

 

スポンサーリンク

 

ランキング参加中です

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村