わたぶろぐ

東京都在住。犬と一緒にのんびり暮らしています。 ブログでごはん食べていけたらいいなと願望持ったバリバリ初心者ブロガー。 チョコと犬とお絵かきが好きです。 お役立ち情報をのんびり更新。節約、犬のしつけ、犬の手作りレシピ等々。創作小説も載せます。

20年間インフルエンザ知らずの私の予防法

どうも、わたです。


インフルエンザが流行しておりますが、私は今年も流行に乗る兆しがありません。


ある年は、家族が順番にインフルエンザになっていく家庭内パンデミックが起きたのですが、私だけ罹りませんでした。

感染者と同室で過ごし寝ていたのにも関わらず。解せぬ。


とても良い事だと思うので、インフルエンザに罹りたくない人は是非真似てみると良いかもしれません。

 

 

 


目次

 

 

 

 

心にゆとりを持つ

 


意外と多いと思うんですよ。インフルエンザって診断が出たら学校や仕事が休めるから積極的になりたい人。
でもそういう人に限って罹ってないんですよ。ウェルカムなのに来ないんです。

 

そして、絶対に罹るわけにはいかないって人ほど罹っています。そういう人はワクチンを打ったり本格的に予防していても罹っています。

 

何が違うのか考えて、心の余裕が違うのではないでしょうか。

 

罹りたい人は、もし罹ってもすぐに挽回できる。
罹りたくない人は、代わりがいない、取り返しがつかない事情がある。

 

病は気から、とも言われています。
まずはなったらなったで仕方ないくらいの心のゆとりを持つ事から始めましょう。

 

職場はどうにかなります。勉強だって追いつけます。家事育児はパートナーや親、今は代行だって可能です。試験も今回限りではないでしょう、努力は失われません。
受験は……進学しなくても大丈夫ですが、これからの人生で引きずる可能性はあるので、思いつめ過ぎないようにしましょうね。

 

 

 

手洗いうがい、マスク、水分補給

 


もちろん気だけでインフルエンザには勝てません。
水浸しで冬の外に出て人の多いところを駆け回れば、どんなに気を強く持っていてもほぼ風邪ひきます。


体にウイルスを入れないために手洗い、うがい、マスクをつけて基本的な予防はしましょう。

 

ちなみに私は、うがいをよくサボります。
その代わり、冬もこまめな水分補給をしています。
それだと喉についたウイルスが体内に入ってしまうところですが、増殖する前に胃酸で死滅します。
おかげで喉風邪とはほぼ無縁でいます。


私みたいにうがいが面倒だなーって人は、喉が乾く前に一口何かを飲む習慣をつけるといいです。

 

飲み物は紅茶がオススメです。
なんと15秒でインフルエンザウイルスを無効化する研究結果が出ています。
ちなみにミルクティーでは駄目です。ストレートかレモンで飲みましょう。

 

のど飴は蜂蜜のものが体にも良くて喉も潤います。
既に痛めていてすぐに治したい!って場合は龍角散がオススメです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

龍角散 龍角散ののどすっきり飴 100g
価格:198円(税込、送料別) (2019/1/16時点)

楽天で購入

 

 

 

 

栄養補給をしましょう

 


今日の食事が面倒だからご飯だけ、パンだけ。


そんな食生活じゃ元気出ないでしょうが!!!

きちんと食事しましょう!


栄養ドリンク?あれは体の栄養を前借りする、ある意味元気の借金です。後から徴収されます。対応しなければ疲れはどっと二倍です。

 

バランスの良い食事を考えるのが面倒?
それなら餃子を食べてください。

 


 

 

肉、ネギ、野菜ににんにく、風邪に強い体を作る栄養がぎゅっと詰まっています。
わざわざ作らなくても冷凍品がありますし、中華料理屋などで持ち帰り出来たりもします。
焼くのが面倒なら中華だしを入れたお湯に入れて、レンジでチンするだけで美味しいスープの完成です。ラー油を垂らすとピリ辛でんまい!

 

 

 

鼻水は出す、鼻毛は出来るだけ残す

 


ウイルスの侵入経路は鼻か口です。


よく鼻を啜る人がいますが、啜らずきちんとティッシュなどでかみましょう。侵入してきたウイルスを長く留めておく理由はありません。

 

あと鼻毛。鼻毛カッターなどで全部綺麗にしてる人とかいません?
確かに出てるだけでみっともないので、エチケットとして処理はしておきたいでしょうが、鼻毛はウイルスの侵入を阻んでくれます。


気になる部分だけをカットして、なるべく残しておきましょう。

 

 

 

平熱を保つために筋肉つけましょう

 


貴方の平熱はいくつでしょうか。
日本の平熱の平均温度は36.89度。
人間の体は36.5度以上の体温で正常に機能するように出来ています。

 

四捨五入で36度や、35度台の人が意外と多いです。小数点以下のほんの僅かの差ですが、熱の差で免疫力にも差が出てきます。
ウイルスの侵入を許しても、免疫力が強ければウイルスが繁殖するより先に排除してしまえるのです。

 

どうしたら平熱を上げたり、保てるのか。


まず肉をつけましょう。

最初は贅肉でも構わないのでつけてください。そのあとは筋トレで筋肉にしていきます。


贅肉のままじゃ駄目なのか?駄目です。
脂肪を含んだ肉は冷えやすくなるので、体の熱を保つ、上げるためにはやはり筋肉でないといけません。

健康な体のために、まず筋トレから始めましょう。

 

 

 

いかがだったでしょうか。
総合すると、ご飯をしっかり食べて寝て軽い筋トレしてインフルになったら何して過ごそっかな〜♪と考えるだけです。

 

皆さんお身体を大切に!
それでは。